ら行

ら行

流通チャネルとは?意味や用途の説明|企業事例で徹底解説

通話チャネル、無線LANのチャネルや、オープンチャネル、オムニチャネルに始まり、チャネルの多様化や強化、またチャネル作りなど、名詞や動詞となって登場することもあって、まさにビジネスシーンに「チャネル」が出てこない日はないほどです。
ら行

リードジェネレーションとは?意味・用途の説明 | 企業事例を用いて解説

リードとは、主にBtoBマーケティングにおいて、見込み顧客を指します。 マーケティング活動は、自社のサービスの認知度を高め、より多くの見込み顧客となるリードを獲得し、営業チームにサービスの導入を検討している顧客を受け渡すことが重要な役割になります。
ら行

リードナーチャリングとは?意味・使い方・プロセスなど事例を使って詳しく解説

リードナーチャリングとは、将来的に購買見込みがある顧客の購買に繋げるモチベーションの育成するプロセスのことを指し、購買後も継続的にコミュニケーションを取り、顧客との良好な関係を築くことで長期的な顧客を獲得するマーケティング方法のことです。
タイトルとURLをコピーしました