あ行

あ行

アップセルとは?意味・使い方など事例を用いて分かりやすく解説

「アップセル」とは、製品を検討している顧客や、以前に購入したことのある顧客にアプローチする営業手法のひとつで、現在検討中のものより高額な上位グレードの製品やサービスに変更してもらい、お客様1人あたりの単価をアップさせることをいいます。
タイトルとURLをコピーしました