WEBマーケティング用語・ビジネス用語・心理学用語集

は行

ハロー効果とは?意味・使い方・心理学など具体例を用いて解説!

ハロー効果とは社会心理学や行動経済学の用語で、人間の認知バイアスの一つです。認知バイアスとは簡単に言うと無意識の思い込みのことを言います。行動経済学の世界でも扱われるように消費者の消費選択に大きな影響を与えることができます。
さ行

セルフイメージとは?
意味・使い方・高める方法とメリットを解説

セルフイメージとは一言で表すと、自己認識です。もっと分かりやすく言うならば、自分の事を自分がどう思っているかであり、自己評価とも言えます。 この記事を最後まで読めば、セルフイメージの理解が深まり、あなたがビジネスでより多くの事に挑戦でき結果を出すことができるようになるでしょう。
ま行

モチベーションとは?意味・説明・心理学|事例を使って解説

モチベーションという言葉を皆さんは知っていますか。仕事や経営学の勉強をしていればおそらく一度は聞いたことがあると思います。 モチベーションを一言で表すと人が何かする時の目的意識です。ちょっと分かりにくいと思うので、もっと簡単に言うとやる気という言葉でよく使われます。
ま行

メラビアンの法則とは?意味・説明・心理学|事例を使って解説

メラビアンの法則は、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが行った実験を基に提唱されるようになった法則です。 この法則は、相手とコミュニケーションを取る際、言葉だけでなく表情や声のトーン、見た目なども大きな影響を与えるというものです。 話す内容はそれほど重要でなく、見た目や話し方でほぼ全て決まるのような意味合いで語られることも多いです。
さ行

シナジー効果とは?意味や種類・使い方|事例を使って徹底解説

シナジー効果とは、複数の要素を結びつけたり、連携したりさせたときに得られる相乗効果のことです。ビジネスでは、経営資源の有効活用やそれぞれが持つ事業の連携により、強みをさらに補強して弱みを補うときに使われます。このような状態にできれば、売上や利益が単なる足し算とならず、それ以上の成果が手に入ります。
は行

ベネフィットとは?意味・使い方などを事例を使って詳しく解説

ベネフィットの意味とは? 英語の「Benefit」の直訳としては、「恩恵」「利益」という風に訳されます。 マーケティングにおいてのいわゆる「ベネフィット」とは、「商品やサービスを購入することで顧客が得られる利益」というような意味で使われます。
か行

KPIとは?意味・用途・メリットを説明 | 企業事例を使って解説

経営にはさまざまな種類の指標が使われますが、「KPI」は日々の行動が目標に向かって、きちんと進んでいるかを確認するために設けた目安となる中間目標と言えます。 仮に、設定した「KPI」と、ギャップが生まれた場合には、行動が当初想定の方向に向かっていないことを意味し、活動の修正が必要です。
さ行

今さら聞けない!ステマって何?意味・使い方を詳しく解説

ステルスマーケティングのことを「ステマ」と略されることもあります。この略語は過去にメディアでも大々的に取り上げられたこともありますし、新語・流行語大賞にノミネートされたこともあったことから、何となく耳にされたことはあるのではないかと思います。
や行

USPとは何か?|意味と役割の説明|USPのメリット|を理解しよう!

USPは、単なる自己主張のメッセージではなく、その主張が、顧客や消費者のためになることでなければならないと言っています。つまり「独り善がり」ではダメですよということで、この点から「笑顔生活」も「20年間の富士山」もUSPにはならないことが解かります。
タイトルとURLをコピーしました